人-動物-自然が楽しく共存できる世界に。

地球に住まう全ての命、物、事は繋がっており、意味の無い存在などありません。

天と地。
昼と夜。
自分と相手。

普段見えるものは両極2つしかありませんが、
天と地の間に 空間 があり、
昼と夜の間に 朝夕 があり、
自分と相手の間に 関係 があります。

そして、
天と地を合わせて地球であり、
昼と夜を合わせて1日であり、
自分と相手を合わせて人間です。

この、定義できないもの、見えないもの、ゆらぎは、複雑で繊細かつ強力です。
見えないから無いのではなく、見えないものにこそ本質があります。

我々サードリングは、
両極の間と、全体の視点を以った”第三”の立場として、問題解決に介入します。

3者の和を保ち
3つの輪を繋ぐ
俯瞰する第三者

◆屋号の由来

 3rd = 3、第三、3番目、3分の1
 Ring = 輪、環、円、鳴る

全ての事象には両極だけでなく、両極間や両極全体、傍観者など第三の存在が必ず生じます。
事象の把握はなるべく俯瞰しなくては、問題の発見や、進む先は見つけることが出来ません。
我々は、当事者と同じ主観でなく、第三者として俯瞰します。

そして、3つの要素の安定に必要な、繋がりと調和()を提供いたします。

人、動物、自然が調和してこそ地球です。
人間のために動物や自然が犠牲になることはありません。
その反対に、動物や自然のために人間が犠牲になることもありません。

自らが幸せな生活、豊かな生活を送っているうちに、動物も自然にも優しくなれることを念頭に、現在次の事業を展開しています。

自分探し(カウンセリング・鑑定)

https://dailyquest.blog/

上記サイトで無料鑑定ができます。
まずはお試しください。

自分探し(カウンセリング)

自分のことが分からない。探しても見つからない。
そんなあなたに、俯瞰のプロである内部監査責任者が自分探しをお手伝いします。
悩みや問題の原因が外部にあっても、自分を知ることで対処法を発見できます。つまり内省内観が、全ての問題解決につながるとも言えます。

マヤ暦(鑑定)

マヤ文明が用いた統計学。占いにも似ていますが、生年月日から潜在能力運命の流れを読み解く学問です。プレスリリースや事業設立の日取り、チーム編成の参考に学ぶ経営者も多く、支持されています。
対象は人以外に会社や動物も可能。ペットマヤ暦では、このコが家族になった理由をお伝えします。お空に昇ったコやペット種類不問の人気セッションです。

農業支援(ブランディング)

https://camp-fire.jp/projects/view/462135
宿命ブランド(農業)

その人を高めてくれるエネルギーの日に収穫された農作物をお届けします。

クラウドファンディングにて
1週間で目標金額達成!
目標金額の180%!

という大人気の宿命のサツマイモ

話題のマヤ暦が農業とコラボ!あなた専用「宿命のサツマイモ」と出会おう!
人生をサツマイモに注いだ老夫婦。後継者もおらず高齢のためいつまで畑ができるのか、毎日に意味を感じながら育てたサツマイモが、毎日に意味があるとするマヤ暦と出会う。あなたに食べてもらうために一人一人違う日に収穫した「宿命のサツマイモ」で、老夫婦の残りの農業ライフを応援しよう!

注文者様の生年月日から鑑定した相性の良い収穫日を指定する仕組みです。
そのためどのような農作物にも対応可能です。

付加価値を付けたい農家様、小売業者様にオススメです。

その他事業(飲食、福祉、イベント等)

※計画中

代表:新町 和(しんまちのどか)

1985年、兵庫県伊丹市出身。
2004年、大手企業にて品質および情報管理を担当。剣道部に所属し国内外の人脈を築く。
2007年、スタートアップ企業に入社。イベント事業や店舗運営全般に従事。

2009年以降、5社を渡り、SE、販促、企画、営業、広報、教育等を担当。ISOや監査では責任者に就任。マネジメント業務に優れ、最短昇進や表彰歴も多数。
2021年5月、カウンセラー業を開業。
2021年9月、新規事業のクラウドファンディングを実施し180%の成果を出す。

2022年3月、引退農家のさつま芋7000kgを3ヶ月で完売。

自然も動物も人も守るために山を手に入れたい

自然の中で生きてきた人類は約20,000年前、自然の環から飛び出したものの、共存を遂げてきました。
しかし200年前の利己的な産業革命以降、自然破壊が加速。
様々な悪影響に直面した今、ようやく自然や動物の保護活動が活発化してきています。
皮肉なことですが、人間の生活が豊かになったことで、自然や動物へ意識を向けるゆとりができたように感じます。

私の人生の目的は山を確保することです。それにより、そこに住まう動物も自然も、両者を物理的に助けられると考えます。
しかし、動物や自然に意識を向けられる人が増えなければ、永続的な保持は難しいでしょう。
自分以外のものに慈しみを持ってもらうために、人にゆとりをもたらしたい。
これが、私が山を持ちたい理由と、各事業を行う理由です。

誰かひとり、何か少しでも行動することによって、生かされる命があります。
これからの姿を見据え、活動してまいります。

問い合わせページ または SNSのメッセージ機能よりお問い合わせください。

住所:神奈川県綾瀬市(事務所:東京都港区)
※直接お会いした方へ、住所/電話番号を開示しております。

タイトルとURLをコピーしました